犬山市議会議員 しばたひろゆきの思い

「子ども達に分かる政治」を目指します
準備万端
いよいよ明日は「楽しい運動会」です(^○^)
明日に向けて、子ども達、PTA、地域のみなさん、教職員で準備です。

子ども達におだてられて、おじさんは頑張ります。
いつも以上のパワーで働きますよ(笑)

犬山市は「ふれあい運動会」です。
学校と地域が一体となった運動会です。
主役は、子ども達&地域のみなさん!

だからこそ、みんなで準備をし、みんなで運営をし、みんなで楽しみます。

是非とも、明日は地元のふれあい運動会に参加下さいね(^-^)v

運動会と言えば、万国旗!!
これを見ると、テンションが上がります(笑)
a0198558_18380684.jpg

[PR]
# by bata72 | 2017-09-22 18:28 | やさしい街にします | Comments(0)
内田防災公園街区事業
内田防災公園街区事業が着々と進んでいます。

公園の整備は目に見えてきました。
現在は、多目的広場、テニスコート、観光駐車場の整備が進められています。
来年3月下旬には供用開始予定です。
待ち遠しいです!!

今議会でも、多目的広場、テニスコート、観光駐車場の設置及び管理に関する条例ついて議論しています。

市民のみなさんにとって、よりよい施設となるように取り組んでいきます。
a0198558_17532734.jpg

[PR]
# by bata72 | 2017-09-21 17:41 | 活動報告 | Comments(0)
部活動のあり方
教師の負担軽減という視点も含め、中学校の部活動のあり方について考えます。
今年の3月議会の一般質問で取り上げました。
 
<中学校の部活動の課題>
〇専門的な技術指導ができる教師の不足
・全く経験がない運動部の顧問となる教師もいる。
・体育教師でも全てのスポーツが専門ではない。
〇教師の土日等の超過勤務への対応
・ただでさえ多忙な教師が十分な部活指導を行うことは困難になっている。
 
文部科学省は、地域のスポーツ指導者などが「部活動指導員」として単独で部活動を指導・引率できるように、学校教育法施行規則に明記して4月から施行します。これまで法令上の規定がなかった外部指導員の位置付けが明確になることで活用を促します。
 
-しばたひろゆきの提案-
①「部活動指導員」を活用した外部委託すべき
現状、中学校へ部活指導者を派遣しています。この取り組みを発展させて
「部活動指導員」を配置すべき。
(期待できる効果)
・専門性の高い指導による生徒の技術向上。
・教師の休日勤務や時間外勤務などの負担の軽減。
 
本日の質疑の中で部活動指導員の活用について議論しました。
現在、犬山市内の中学校の運動部へ40名の指導員の方をお願いしています。
ただし、1人当たりの指導時間の上限は年間100時間です。
 
国は来年度に向けて部活動指導員配置促進事業に取り組む考えです。
犬山市も来年度は指導員の方を6名増やす予定です。
市内の全中学校の全運動部に指導員を配置できるように取り組んでいきます。
 
a0198558_18475904.jpg

[PR]
# by bata72 | 2017-09-20 18:46 | 活動報告 | Comments(0)
秋晴れ
爽やかな天気です。
青空の下で、思いっきり体を動かしたくなります!
残念ながら、私は1日中書類と向き合い市役所の中。。。

子ども達は、土曜日に迫った運動会の練習で、
思いっきり体を動かし、爽快な汗を流します(^○^)
木陰に入れば、爽やかな風が気持ちを落ち着かせてくれます。

観光客は、城下町を散策しながら、心地好い汗を流します。
木陰に入り、冷たい飲み物でホッと一息。

犬山の城下町には、ホッと一息できる場所があります。
この場所の整備や花のおもてなしは、地域のみなさんの気持ちを表しています(o^-^o)
a0198558_17193262.jpg

[PR]
# by bata72 | 2017-09-19 17:07 | やさしい街にします | Comments(0)
福祉会館の今後のあり方について
老朽化した福祉会館の今後のあり方については、これまでも議会で取り上げ、議論してきました。
9月議会の一般質問でも取り上げました。
報告します。

「福祉会館の今後のあり方について」
犬山市は今年の6月~7月に「公共施設の今後のあり方に関するアンケート」を、市内在住の20歳以上の方1,000名を対象に実施しました。
アンケート結果が8月に示されました。
 
<アンケート結果>
・福祉会館の今後のあり方について
「現施設を解体撤去し、新たに2階建て程度の施設を新築する方法」について
「賛成または、理解できる」が84.5%。

・国際観光センター(フロイデ)の今後のあり方について
「施設の有効活用を図るために設置目的を見直し、健康、福祉、教育、文化など様々な分野にわたる市民の地域づくり活動を支援する機能を持った施設として生まれ変わらせたい」について
「賛成または、理解できる」が84.3%。
 
-しばたひろゆきの提案-
アンケート結果を踏まえて、福祉会館の今後のあり方については、
フロイデを受け皿とし、新たに2階建て程度の施設を新築すべき。
 
(市長の考え)
今後の方向性は同じ認識であり、提案内容を視野に入れていきたい。
各種意向調査の取りまとめや、庁内の調整などを踏まえて、11月頃には判断していきたい。

福祉会館の今後のあり方は、これからの城下町のまちづくりにとって、大きな意味を持ちます!
地域のみなさんは大きな期待を寄せています。
市長の舵取りに期待します! 
a0198558_18022880.jpg

[PR]
# by bata72 | 2017-09-17 17:52 | 活動報告 | Comments(0)


by 熱血おやじ
プロフィールを見る
画像一覧
「しばたひろゆき」とは
犬山市議会議員
(犬山市民クラブ所属)
「大切な子ども達を
   応援します!」

7月2日生(かに座)
【経 歴】
・犬山市立
  楽田小学校卒業
・犬山市立
  南部中学校卒業
・愛知県立
  丹羽高等学校卒業
・市立高崎経済大学 
  経済学部卒業
・日清紡績(株)勤務
・中京女子大学
(現至学館大学)勤務
【趣 味】
・スポーツ
  (ラグビー・サッカー)
・プロレス観戦
【地域活動】
・犬山北ロケット
サッカースポーツ少年団コーチ
・NPO法人
ぽんぽこネットワーク理事
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
準備万端
at 2017-09-22 18:28
内田防災公園街区事業
at 2017-09-21 17:41
部活動のあり方
at 2017-09-20 18:46
秋晴れ
at 2017-09-19 17:07
福祉会館の今後のあり方について
at 2017-09-17 17:52
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧